美波町

2009年09月05日

うみがめ博物館 タイマイ 赤ちゃん

徳島県海部郡美波町 にある うみがめ博物館 カレッタ で、絶滅が心配されている
ウミガメの一種 タイマイ の赤ちゃんの展示が始まったそうだ。

タイマイは、熱帯 亜熱帯の海洋で生息している。甲羅の1枚1枚が瓦のように重なり、
口が鳥のように鋭くとがっているのが特徴。甲羅が べっ甲細工 の材料になる為
乱獲され個体数が著しく減少しており、環境省の絶滅危惧毅僧爐忙慊蠅気譴討い襦

カレッタで展示しているのは、名古屋港水族館で7月上旬に生まれたばかりの2匹。
アカウミガメ アオウミガメ の赤ちゃんと一緒に水槽を元気よく、泳いでいるそうだ。

うみがめ博物館 カレッタで、タイマイの赤ちゃんを展示するのは、初めてだそうだ。
近々、見に行きたいと思う。

徳島で遊ぶ: うみがめ博物館カレッタ 情報も、ご参考にして下さい。


 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 
■◆□ 徳島県内 お薦め 観光情報 など も、 ご参考にして、お出かけ下さい □◆■
じゃらん ご当地グルメるるぶトラベル 観光地 情報楽天トラベル 観光案内
 

 

2009年07月27日

博物館カレッタ クロウミガメ展示

徳島県海部郡美波町 にある うみがめ博物館 カレッタ で、日本近海で、ほとんど
見られない クロウミガメ が展示されているそうだ。展示しているクロウミガメは、
約60センチ 1匹で、オスと思われる。日本国内で飼育しているのは、カレッタを
含めて3館である。

クロウミガメは、アオウミガメの亜種。ガラパゴス諸島など太平洋東部 熱帯域に
生息している。体全体が黒色がかり、甲羅の後部がえぐれるように細くとがって
いるのが特徴。大きなものでは、甲長が 90センチ から 100センチ になる。

NHK朝ドラ ウェルかめ が放送される前までには、見に行きたいなと考えている。

徳島で遊ぶ: うみがめ博物館カレッタ 情報も、ご参考にして下さい。

 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 

2009年07月21日

美波町 うみがめマリンクルーズ

徳島県海部郡美波町 にある 日和佐漁業者会 にて、うみがめマリンクルーズ の
運行が、7月23日(木) から開始されます。予約制。

うみがめマリンクルーズ は、日和佐を出発し大浜海岸沖を巡り、二見の浜周遊で
折り返す 約15キロ のコース。高さ 30メートルに及ぶ 巨大な洞穴、恵比須洞 や
室戸阿南海岸国定公園の特別保護地区に指定されている 名勝 千羽海涯などが
見られます。中世に大侵害で陥没したが、日和佐のルーツともいわれる 幻の集落
二見 など土地にまつわる伝説や民話を交えながら案内し、クルージングを満喫。

キャッチフレーズ
 古い宝の地図には、海の秘境「千羽海岸」の場所が隠されていた。
 さあ、みんな船に乗り込め。海の秘境「千羽海岸」を探しにいこう!!

見どころポイント
 立島、えびす洞、平家岩と指ヶ鼻、通り岩、二見  等々

出港場所 徳島県海部郡美波町日和佐浦41−1
運航時間 10:00 から 17:00  所要時間 約50分
利用料金 大人 2,500円 中高生 1,500円 4歳以上 1,000円
運航人数 2名 から  ※ 予約制
予約番号 日和佐漁業者会 0884−77−1730 http://umigame.me/

NHK ウェルかめ の放送を9月に控え、ドラマの舞台でもある海部郡美波町では、
いろいろな観光整備が進んでいます。是非、美波町へおでかけ下さい。


 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 

2009年02月08日

ウミガメ 人工ヒレ装着

海部郡美波町 うみがめ博物館カレッタ で、両足に大けがをして飼育されている
アカウミガメ 悠ちゃん を海にかえすため、ウミガメとしては、世界でも成功した
例がない人工のヒレをつける取り組みが始まったそうだ。ウミガメは、骨がもろく、
人工ヒレの装着が成功すれば、世界で初めてになります。

5月ごろに 悠ちゃんを神戸空港島の人工池に移し、前足の型どりの試作品を作る
予定だそうだ。

2008年6月に、紀伊水道沖で漁の網にかかりましたが、左前足の 約3分の2、
右前足の 約3分の1を失っていました。体中にサメにかまれた傷があることから、
サメに襲われたものとみられる。

悠ちゃん を見てみた行きもするが・・・ 行って見えるのかは・・・ 未確認。

徳島で遊ぶ: うみがめ博物館カレッタ 情報も、ご参考にして下さい。

 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 
arudeyo at 2009/2/8 20:39 ウミガメ 人工ヒレ装着徳島県海部郡美波町

2008年09月17日

由岐 伊勢エビめし

海部郡美波町 の 由岐商工会は、伊勢エビ を一匹を丸ごと使った伊勢エビめしを
売り出すそうだ。限定400食で、10月26日に由岐支所前グラウンドで開かれる
由岐伊勢エビまつりの会場で手渡す ( 事前に予約が必要 )。

価格は、イセエビなどが当たる抽選券、イセエビのみそ汁付きで、2千円。
予約は、9月17日から10月15日まで。定数に達し次第締め切る。

とても美味しそうで、食べてみたい。お土産にも予約して買いたいが、お味噌汁が
付いているのなら、その場で食べた方が、おいしいの間違いなさそうですね。

 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 
arudeyo at 2008/9/17 21:06 由岐 伊勢エビめし徳島県海部郡美波町

2008年08月14日

北河内谷川 オオウナギ

徳島県海部郡美波町を流れる北河内谷川で、オオウナギ 3匹が捕獲されたそうだ。
徳島県内では、海陽町の母川と奥浦の側溝、牟岐町の出羽島で確認されている。
今回の発見で4カ所目である。日和佐うみがめ博物館カレッタは、このうち1匹の
展示を始めたそうだ。

徳島県内では、母川のオオウナギが天然記念物に指定されているが、1991年を
最後に確認されていない。海陽町奥浦の側溝では、2005年に捕獲。出羽島は、
2008年7月末に、生息が確認されている。

オオウナギは、熱帯 亜熱帯 地方を中心に生息しており、日本国内では、関東以西で
確認例がある。大型のものは、体長2メートルを超すものもいる。


 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 
arudeyo at 2008/8/14 18:00 北河内谷川 オオウナギ徳島県海部郡美波町

2008年02月23日

タカアシガニ水揚

徳島県 海部郡美波町 由岐漁港 で、タカアシガニ が 水揚げされているそうだ。
タカアシガニは、クモガニ科の日本固有種。東北から九州まで幅広く生息している。
大きいもので、甲羅の長さが 40センチ、足を広げると 幅4メートル にもなり、
世界最大級のカニといわれているそうだ。

まだ、食べたことが無いような気がする。ちょっと食べてみたいが、由岐までは遠い。

 
----- 徳島県 ランキング投票 クリック の ご協力 を お願いします。 -----
人気ブログランキング人気ブログランキング に、参加中 です。
 
arudeyo at 2008/2/23 21:20 タカアシガニ水揚気になること海部郡美波町